離婚

共有財産を高く売却したい・不動産の現金化

di9

できるだけ高い価格で、短期のうちに売りたいというご希望

インターネット一括査定を通じてご連絡があり、マンション売却に関する御意向をお客様から直接お伺いすることになりました。売却予定の不動産は立地が良く、また日当たり良好な物件でしたが、今回マンション売却を急いでおり、また高額での売却を希望していらっしゃるということがわかりました。所有されているマンションをできるだけ高い価格で、またできるだけ早期に売却するのは、至難の業ですが、何とか売却のご依頼をいただいたお客様の御意向に添えるよう、全力を尽くさせていただこうという気持ちになりました。

マンション売却をしなければならない事情

今回売却される不動産は、ご夫婦の共有財産でした。長年にわたって探した結果、やっと思うような不動産が見つかり、購入されました。けれども離婚することが決まり、共有財産である不動産を売却することになったというお話でした。そのため売却して現金化するなら、できるだけ高く売却したいというご希望をお持ちでした。また同時に、離婚が成立した後も、だらだらと長期にわたっての売却活動はしたくないという希望も持っていらっしゃいました。そのためどのタイミングで売却を決断するのかということが、大変難しい取引となることは目に見えていました。

手続きがスムーズに進むようお手伝い

売却に関する手続きがスムーズに進むよう、サポートさせていただきました。元ご主人、元奥様と個別にお会いし、販売の方法や今後の売却見通しなどをお伝えしました。また元奥様を司法書士事務所へとご案内し、氏名変更登記、住所変更登記の手はずを取りました。双方においでいただいた席でご説明することも可能でしたが、離婚成立後のお二人が直接に対面することのないよう、また売却に関して共にご納得頂けるよう、スタッフ一同が売却手続きを進めるにあたってお手伝いさせていただきました。

売却価格の点でも、ご満足いただきました。

お客様のご希望は、不動産の売却はできるだけ短期間で、そしてなるべく高い価格での売却という、難易度の高いものでした。けれども何とかご希望をかなえたいと思い、ご希望の条件でマンション売却の成約に至り、価格的には分譲時価格比150%という高い価格でのご成約でした。離婚後の双方の生活を考えると、できるだけ高い価格で売りたい、まただらだらと売却活動を長引かせたくないという御意向を第一に考え、全力でお手伝いさせていただきました。売主様にも大変ご満足いただき、とてもやり甲斐を感じたお取引になりました。

この売却事例の担当スタッフ

有賀 保

お客様が何を望んでおられるかを考え、
信頼頂けるよう誠意を持って対応します。

トップへ戻る