離婚

面会不可!離婚が原因のマンションの売却

di3

インターネット一括査定から

お客様との出会いは色々ありますが今回はインターネット一括査定でした。日頃から忙しいお客様や不動産売買にかかわった事がなく物件売却を急いでいるお客様、もしくは込み入った事情がある場合はインターネット一括査定を利用されるお客様が多いです。こうした事案の場合はまず実際の物件確認とお客様の要望を再確認する必要がある為、後日お客様と直接会って希望やお悩みなどをお伺いしています。今回の売却希望物件はマンションとの事でした。

離婚を理由にマンションの売却を希望

お客様の奥様が離婚を期に居住していたマンションを売却したいとの希望でした。離婚の手続きを経ている内に相手との不動産の話し合いも持たれず日数が過ぎてしまったとの事。このままの状態にはしていたくないので、マンションの売却を切っ掛けに新しい人生を歩みたいとの奥様の希望でしたが、その一方でまだご主人と意志確認をされていない様子で、心理的に面会したくないという気持ちが強くそれが売却意志を躊躇させている御様子でした。お客様の奥様のご要望で、ご主人本人との面会は無理と言う事で、これ以上の事態の好転は出来ないご様子でした。

二人の間の橋渡し

お客様ご夫婦が離婚する為面会が出来ない以上、売却に関しての意見や希望を合わせる意見の合意は難しい状況でしたので、私が橋渡しを務める事で面接が出来ない穴埋めを行いました。一つ一つ問題が有る度に双方の意見を聞いたり、お互いの希望や意志の疎通が図れるように間に入りキメの細かいフォローを行いました。少しずつ相互の意見の違いの隙間を埋める様に話を詰め、ご希望の調整を行いました。何度も双方へ足を運び二人の間の橋渡し役となり、そして最終的にはお互い納得の行く合意を得ることに成功しました。

不動産の売却が無事成功

不動産の価格は立地条件が大きく影響しています。特に駅の近くや学校、市役所、病院などが近くにある人気エリアだと、そうでない場合とは価格は大幅に変わってきます。今回の不動産も立地が人気エリアだったこともあり分譲価格の110%でご成約となりました。希望通りの早期で売却でき、しかも新築で購入した時の分譲価格より高い金額とあって嬉しい想定外と喜んでおられました。

この売却事例の担当スタッフ

有賀 保

お客様が何を望んでおられるかを考え、
信頼頂けるよう誠意を持って対応します。

トップへ戻る