離婚

共有不動産の売却!苦戦したものの価格を下げることなく売却に成功

d14

ご夫婦の旧友名義の中古マンション

インターネットの不動産一括査定サイトからマンションの査定のご依頼を頂いたお客様からのご相談で、ご夫婦の共有名義で数年前に中古マンションを購入したものの、この度双方で話し合った結果離婚することとなり、共有不動産であるマンションも売却する事にしたとのことでした。

なかなか売れなかった物件

計6社に査定を依頼し、一旦は最も査定額の高かった仲介業者に売却を依頼したものの、なかなか売れない為、面談時に印象の良かったという当社に切り替えて頂きました。同じマンション内で少し条件の良い別のお部屋が他社で売りに出ていた為、見学者も殆どなく、販売活動はとても苦戦しました。

多くの見学者を集めることに成功

ところが、当社の営業マンのお客様が他社で売りに出ていたお部屋を購入頂き成約に至ったことでご相談頂いたお部屋にも多くの見学者が現われることになりました。その後間もなくご相談頂いたお部屋も価格を下げる事なく成約へと導くことができました。

経験から導かれるご提案

実は私自身、離婚を経験しており、離婚というネガティブなご売却理由にもお客様の心情をよく考えながら最善の方法をご提案できるという自負があります。

この売却事例の担当スタッフ

中西 章夫

業界20年超。
何時間でもお付き合いいたします。

トップへ戻る