相続

相続不動産に関してご相談があり戸建売却をお手伝い

in5

お父様から相続した、戸建売却などに関するお問合せ

三重県鈴鹿にある戸建売却と茶畑売却のお手伝いをさせていただいたお客様との出会いは、当社からお送りしたDMがきっかけでした。お父様から相続された不動産を一刻も早く売却したいとお考えになっていたところだったため、DMをご覧になってすぐに、当社へお問合せをいただいたのでした。お父様から相続された不動産をすぐに売却したいという御意向であることはわかりましたが、売却を急いでいらっしゃるのには、きっと何かご事情があるのだと思いました。そのため詳しいことは実際にお会いした上で、お伺いすることにしました。

相続した不動産に関する、お客様の御意向

亡くなったお父様は、かなり厳格な方だったらしく、お客様との関係はあまりうまくいっていなかったそうです。そのためお父様との交流はほとんどなく、常に大嫌いという感情を持っていたため、そのお父様の財産を相続することに、あまり良い気持ちはしていませんでした。お客様が相続された不動産は、三重県鈴鹿にある借家と茶畑でした。このままそれらの不動産を保有し続けるということは、到底考えられないという心境でした。そのため相続した不動産は、今すぐに売却してしまいたいという、強い御意向を持っていらっしゃいました。

不動産売却に際しては、解決しなければならない問題が…

お客様が亡くなったお父様から受け継いだ鈴鹿にある不動産は、以前から賃貸借契約がなされていたものの、2年前から賃借人様が住んでいない状態でした。また借家の賃料を振り込んでもらうはずのお父様の口座もすでにクローズしてしまったため、賃料も未入金の状態になっていました。そこでこうした状況を打破するために弁護士へ相談し、ようやく賃借人様に会うことができました。けれども借家の実際の住居者は、賃借人様の離婚した奥様とお子様でした。借家の賃借款契約を解除するためには、賃借人様の奥様とお子様に会うことが必要な状況でした。

何とか問題を解決し、不動産の売却へ

いろいろと苦労はありましたが、賃借人様の奥様とお子様に会うことができました。実際に面会し、賃借款契約を解決することができ、戸建売却が可能な状況になりました。また茶畑についても、畑に隣接する土地所有者の方に対してプレゼンテーションを行い、無事に売却することができました。売却のためには、問題がいくつもありましたが、無事に解決することができ、また早期に売却先が決まったため、売主様にも大変喜んでいただきました。

この売却事例の担当スタッフ

有賀 保

お客様が何を望んでおられるかを考え、
信頼頂けるよう誠意を持って対応します。

トップへ戻る