その他

不動産の土地売却で希望通りの庭先売却ができたお客様

ot5

庭先売却希望のお客様からのお問い合わせ

ある日電話でご相談を受けました。60代の男性で、自宅の不動産の土地の一部を、場合によっては全て売却したいというような内容での相談でした。現在はお子さんも独立し、お勤めだった会社も現在では退職しており、今は悠々自適といった暮らしぶりが伺えるようなお客様という印象を受けました。電話だけでは実際のお住まいや不動産の様子もわからず的確な提案も難しいということで、その後日時を決めて、お客様のご都合に合わせてご自宅にうかがう約束をさせて頂きました。

広い庭をもてあましているお客様の希望

実際にお伺いしてみて、とても広い庭で驚きました。お話をお伺いしてみると、この家を建てた当時、広い庭にとても憧れていて、定年後には庭木の手入れをして楽しく過ごそうと考えておられたようなのですが、実際にそうなってみるとあまりにも手入れが大変で、現在では車も処分しているため、空いた部分を分割して土地売却することができないものかといった内容のご相談でした。せっかく希望して購入した庭でも、今では手入れもあまりされていないようで植木もやや荒れている感じを受け、確かにお客様のおっしゃるように少し庭先売却をしてもよいのかなと言う印象を受けました。

住む家は確保したいと言う希望にそった内容を検討

庭が広すぎるため、庭の一部は土地売却したとしても、できれば今の家には住み続けたいという希望がおありだったので、まずはスタッフを専任媒介契約を結び測量分筆を行うことにしました。お客様は今現在お住まいの一戸建ての住居建物はそのまま維持したいというご希望でしたので、その希望を踏まえ、どのあたりまで庭先売却できるのかよくご希望をお聞きした上で測量を実施しました。庭の面積がとても広かったので、庭先売却をしても十分に日当たりも確保され快適に暮らすことのできる理想的な環境を確保したいという希望も十分考慮しました。

庭先売却の資金は投資に回すことができた

手続きが済んでから3ヵ月後には無事に不動産売却が成約でき、庭先の土地を売却した資金で駅前の投資用のマンションの購入をおすすめし、マンションの方も無事に成約することができました。この駅前のマンションは駅にも近く将来ご自宅を売却する場合にも売りやすい土地面積となり、さらに老後資金に当てることもできるので自信を持って提案させて頂きました。最初にお電話を頂いてから3ヶ月あまりですが、お客様にとってもとても理想に近い形で不動産の処分ができたことで、たいへん満足していただくことができました。

この売却事例の担当スタッフ

飯田 謙次

信頼関係が大事なので本音で
話し合う。

トップへ戻る