収益

買った時よりも高い価格での売却を実現

pr10

収益不動産としては優良な物件の売却依頼

所有されているアパートの売却のご相談にいらしたのは、別の物件の売買でお世話になっていたお客様です。お客様が所有されていた物件は、立地も周辺環境も良く、収益不動産としては非常に優良でした。常に満室状態が続いていましたが、ご事情により資金が必要になったということで、今回売却を思い立ったということです。その物件は、収益不動産として数年前に購入されたものでしたが、当時よりも周辺の地価が上昇していることもあり、かなりの高額な取引になるのではないかと予想していました。

とにかく高く売りたい

今回は資金の調達が目的の為、とにかく高い価格で売りたいというのが強いご希望でした。近隣の不動産相場が上昇しているからこそ、高値での売却を希望されていました。確かに横浜市内の物件の相場は上昇していましたが、実際に売れるのか、また不動産を購入した時よりも価格が下がってしまうのではないかと、売却価格のことをとても心配していらっしゃいました。ただ、所有されている不動産自体は、収益不動産としても大変優良であることは間違いありませんでしたので、あとはどれだけ不動産の魅力を上手に買手に伝えるかという事でした。

質・量共に他社を圧倒する活動内容

お客様の御意向に沿うべく、所有されているアパート販売のための戦略を練り、活動を開始しました。当社の登録顧客のうち、収益不動産として不動産の購入を検討されているお客様の中から、さらに厳選したお客様に対して、不動産物件のご紹介を行いました。さらに物件のある横浜市を担当している神奈川エリアの営業所とも連携し、緊密に物件に関する情報交換を実施し、常に最新の情報の獲得に努めました。こうした質・量共に他社を圧倒する営業活動を行い、お客様のご希望に添うことが出来るよう、それぞれが自分の持ち場で、ベストを尽くしました。

こんなことがあって良いの?

当社では神奈川県内にも多数の営業所があり、横浜・川崎・戸塚・上大岡・関内・大船など神奈川エリアの営業所のネットワークをフル活用し、お客様からのご要望通り、ご購入価格よりも高い価格でのご売却が実現しました。実際に売れた金額を聞いた売主様は「こんなことがあって良いのか?」と、喜びのあまり思わず唸っていらっしゃいました。私共としても、高いハードルではありましたが、各営業所が連携して結果を出すことが出来たことを大変喜んでいます。

この売却事例の担当スタッフ

飯田 謙次

信頼関係が大事なので本音で
話し合う。

トップへ戻る