収益

不動産の中でも難易度の高い、収益不動産マンションの売却

pr6

ご来店の目的

安定した収入を得られることが魅力となり、老後はマンションなどの収益不動産を保有されている方は少なくありません。ご担当させていただいたお客様も、そうした収益不動産を何棟か保有されていらっしゃいました。若い頃からコツコツと資金をためて、少しずつ不動産を増やしていかれたそうですが、どれもみな立地が良いために、収益性も高い物件ばかりでした。けれども今回は、いくつか所有されているマンションのうちの1棟を売りたいと考えており、不動産売却のご相談のために、当社へ来店されたというお話でした。

所有されているマンションを売らなければならない理由

お客様が収益不動産であるマンションを売ろうと決心した理由は、まとまった現金が必要になったためというお話でした。詳しく伺ってみると、お嬢様のためにお金を工面する必要が生じたため、不動産を売る決断をされたのだそうです。いずれはお嬢様が相続される財産のため、少し早めの現金化になることには、全く悔いないとおっしゃっていました。そのため多少時間がかかってもできるだけ高く売りたいというお気持ちも、よくわかりました。当社にご相談いただいたお客様のご期待を裏切らないよう、ご提案をさせていただこうと思いました。

売却にかける熱意を買っていただき、専任媒介での売却依頼

こうした熱意がお客様にも通じたためか、今回の不動産売却は専任媒介でお任せいただけることになりました。所有されているマンションは物件としても優良なものであり、担当しがいのある物件であることは間違いありませんでした。けれども売却のご相談のためにご来店いただき、そして売却をお任せいただいたことは、担当者として大きな励みになりました。そしてご信頼いただいた以上は、何としてでも、そのお客様の気持ちを裏切ることがないよう、不動産の売却をぜひとも成功させたいという気持ちがますます強くなりました。

ご期待に添えるよう、全力で対応

販売を開始してから1か月間は、全く問い合わせがなく、内心では焦りを感じたこともありました。けれども収益不動産は高額な物件のため難易度の高い物件ですが、非常に収益性も高いため、販路を変えて販売を続けることをお客様にもお伝えしました。物件紹介先を変えて、中国・台湾の投資家に物件を紹介したところ、すぐに申込みがありました。最終的には売り出しから2か月後に正式契約となりましたが、状況に応じて物件の紹介先を変えたことが成功につながりました。当社を信頼して、お任せいただいたお客様にも大変にご満足いただき、また感謝の言葉までいただきました。

この売却事例の担当スタッフ

飯村 具実

誠心誠意対応します。
 

トップへ戻る