買取

父親が自営業を辞め、自宅を売却して田舎暮らしがしたい!

pu7

1日でも早く!

売主様からは、一括査定サイトを通じて、初めてご連絡をいただきました。お父親が長年営んでこられた自営業を辞めて、自宅だったマンションを売却して、田舎での暮らしがしたいというお話でした。お父様は80代で、これまで現役でバリバリ働いていらっしゃいましたが、50代のお嬢様の話によれば、最近気力も体力も低下しており、長年の希望だった田舎暮らしを一日でも早く始めたいと、念願されているとのことでした。私共としても、できるだけ不動産を早く売却することができるよう、お手伝いさせていただくことになりました。

このままでは売れないのでは?

お問い合わせをいただいた時点で、売主様はすでに他社にてマンションの売却を依頼されていました。大変急いでいらっしゃるのにもかかわらず、依頼した担当者からは何の提案も工夫もないため、困っていらっしゃいました。不安やストレスが溜まり、傍から見ても痛々しいほどであったため、お嬢様を通じて今回買取査定の問い合わせをいただいたそうです。本来なら、なかなか不動産の売却先が決まらない場合には、担当者から様々な提案をさせていただくのが通常ですが、そういった提案がないために大変困っていらっしゃるのがよくわかりました。

とにかく早く、安全に

今回は売主様が不動産の売却を急いでおり、ご希望により数社が一般媒介する状況でした。そのためにとにかく早く、安全に不動産を売却する必要がありました。お客様が保有されているマンションは、これまで当社での取引が特に多いエリア内にあったため知り合いの業者も多く、以前から取引のあった買取業者に連絡を取り、まずは所有されているマンションを見てもらうことにしました。それは非常に立地条件の良好な場所にあり、必ずこの不動産なら、早期のうちに売却することができると思いました。

買取希望価格で決まり!

当社から買取依頼を行った数社の中で、そのうちの1社から連絡があったのは、1週間後のことでした。今回は立地の良い物件ではありましたが、売却希望価格が買取価格としては若干高めであったため、実際には少し厳しい状況ではないかと感じていました。けれどもこれまでに何度も当社との取引経験があった業者のため、売主様の希望価格で売ることに成功しました。お客様には大変喜んでいただき、無事に取引は終わりました。念願だった田舎へ引っ越しされ、今でも毎年、育てた野菜をお送りいただく交流が続いています。

この売却事例の担当スタッフ

有賀 保

お客様が何を望んでおられるかを考え、
信頼頂けるよう誠意を持って対応します。

トップへ戻る