買取

新築不動産の購入に伴うマンション売却成功事例

pu2

ご結婚に合わせて新居選び

この度ご結婚されるということで、新築マンションを購入するに際し、現在所有されているマンションの売却を検討しているという相談でした。ある程度の資金は双方ともお持ちではいたのですが、住環境のよい都心で住みたいという希望があったので、資金的な面の課題はありました。私はまず、どうしたらできるだけよい条件でマンション売却を成功させることができるのかを考えました。同時にお客様の希望のエリアの物件も隅から隅まで探しました。

お客様の不安を期待に変える

不動産の売買は大きなお金が動きます。従って不動産会社に相談に来られるお客様のほとんどの方は、不動産の売却に、大きな不安を抱えておられます。今回のご夫婦も新居選びや資金繰りで不安を抱えており、私は信頼を勝ち取るために打開策を考えました。しかし、個人の力でお客様にマンション売却と新築マンションの購入、両方で十分満足してもらう事は難しいと判断し、上司や同僚に相談した結果、マンション売却をまず行い、そこから得た資金の範囲内で希望のエリアで物件を探していただくという方針で固まりました。

自信を持った打開策

このコンペはスタッフがお客様の不安な気持ちを考え、自分が買い替えたい立場ならどうしてほしいか考えた結果でした。お客様のコンペに対する反響は抜群で、お客様は私に、大きな信頼を寄せて頂くことに成功しました。又、コンペをすることによって条件のよい不動産会社に売却することができて、その後のマンションの購入の幅を広げることができ、以前よりも更にお客様の希望に近づくことができました。その後、お客様は希望のエリアでマンションを選んでいただくことができ、ローンの契約も問題なく完了し、無事購入していただけました。

購入後のあれこれも責任をもって対応

もちろんマンションを販売することで一連の売買契約は完了します。ですが、我々不動産会社の仕事はこれだけで終わりではありません。購入していただいて無事お住み替えが完了しても、ちょっとした物件の不具合や購入後の手当の申請等、住まいの専門家としての要望はまだまだたくさんあります。しかし、この要望こそがお客様に認めてもらえてる証なのです。信頼を得ているからこそ、その後のお客様の生活にも我々が関わることができるのです。それこそが他の業種と違った一番の特徴であり、不動産会社しか味わうことのできないやりがいなのです。

この売却事例の担当スタッフ

飯田 謙次

信頼関係が大事なので本音で
話し合う。

トップへ戻る