買取

10年近く荒れ放題の一戸建

pu11

遠方にお住まいのお客様からの依頼

遠方(熊本)のお客様より、練馬にある一戸建の価格査定のご依頼を受けました。
10年近く空家にしていて、東京にもなかなか行けない為、物件の状態を心配されているご様子でした。

散々な状況でも少しづつ綺麗に

早速現地を見てみると案の定庭木は伸び放題、敷地内にはゴミが投げ込まれていたりと散々な状況でした。
まだ売却する事は決まっていませんでしたが、ご相談者の許可を頂き時間を見つけては庭木の剪定やゴミ拾いをしていました。また、たまに現地の写真をメールでお送りしていました。

難航する金額交渉

半年ほど経ってからようやく売却をご決断された際には、当初何社かご相談された仲介業者の中から迷わず当社をお選び頂きました。2区画分のとても大きな土地の為、個人の買い手を見つけるのは難しく、通常のご紹介と並行していくつかの建売業者にも買取金額の相談をしておりました。すると、そのうちの1社からとび抜けた金額提示があり、トントン拍子でお話が進んでおりましたが、契約を数日後に控えたある日、買主側の事情でキャンセルとなってしまいました。

現段階でのベストを尽くしたことでご納得

当然売主様はがっかりされましたが、気持ちを切り替えて建売業者をはじめ、アパートオーナーやリフォーム再販業者など不動産の買取を行っている法人約50社に相談を持ちかけました。残念ながら当初契約予定であった金額には及びませんでしたが、現段階での多くの金額提示の中で最も高い金額である点と、これまでの経緯もご理解頂き、九州にて契約となりました。

この売却事例の担当スタッフ

上埜 祐一

不動産営業のプロとして、「お客様にとってのベストは何か」を常に考える

トップへ戻る